健康的な生活を送るためには

健康日本21の講演への参加と抄録の活用

健康に対する意識が高い人は、厚生労働省が実施してきた健康日本21の活動に対して馴染み深いでしょう。健康日本21は、2000年から実施されてきました。また、健康を増進するための教育や啓蒙を目的とした情報発信の運動であり、これによって年に一回、全国大会が実施されて多くの情報提供がなされています。それに加えて分科会も開かれ、都道府県や各種関連団体のレベルでもさまざまな形で健康への意識を高めるための取り組みが実施されているようです。健康に対してとても興味がある人にとって悔しい点は、こういった活動が全国で行われているため、参加するためには遠出をしなければならないことが多いということではないでしょうか。何よりも信憑性が高く、かつ一般向けに実践的な話をしてもらえることから、できることならあらゆる講演を聞きたいとすら思う人もいます。しかし、健康日本21の主旨を考えると、全国にいる国民の教育と啓蒙を推進していかなければならないのも事実です。参加者が多いような特定の地域でのみ実施するというわけにもいきません。一方、そういった声を受けるようにして、講演の抄録がホームページ上で公開されるようになっています。実際の講演を聞くのに比べると、得られる情報量もそのインパクトも劣ってしまうことは否めません。しかし、信頼できる情報源として有用なものであるはずです。講演を聞きに全国を飛び回るのは大変なことであり、こういったサービスを利用することが一つの賢明な選択肢となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です